忍者ブログ

雨雨ばかりだ

書く元気になります

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

書く元気になります

テーマ:集客サービスについて
ブログランキング始めました。1日1クリック押してください。
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ?随筆へ      にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ



クライアントになる人以外からも、「何かビジネスをしたい」
「自分で何かやりたい」という人から相談を受けることは
ちょこちょこある。


そんなときに必ず話すのがこれ謝偉業醫生
「まずは、ドメインを取ることです」


ドメインというのは、
自分独自のホームページのwww.xxxx.comというような
言ってみれば自分だけのホームページのカンバンのようなものだ。


ドメインを取るという作業は、やってみればわかるけど
頭はいらない。けど、普段日常生活でやっていることよりは
ほんの少しややこしい。


何かやりたい、という思いがあれば、楊婉儀幼稚園 拖數いろいろ調べて、
ドメインくらい頑張って取るだろうし、そうでなければ途中で投げ出す。
投げ出す人は、結局そこまでということだ。


そんな風に、ドメインというのは、
「はじめの一歩」の行動として最適なだけでなく、
多少のお金(年間1000円くらい)はかかるので、ビジネスを
やっていく上ではお金を使うことも大切、というルールに慣れることもできる。


また、ドメインを持っておくことで、自分自身の
「城」がこれから生まれることを意識することができるという
メンタル的なメリットもある。鋁窗維修そして言うまでもなく、自分のHPをそこに
将来展開することで、ゆるぎない場所となっていく。


以前にウチの奥さんが自分の仕事を始めるときに、

「いまはアメブロがブレイクしているし、独自でHPを持たなくても
 アメブロで全部完結するようなワンストップにしていってる流れですよ」

というようなアドバイスを複数から受けて迷っていたのだけど、
私は強硬に反対した。無料ブログサービスに依存することが危険なことは
少し考えれば明らかだからだ。


結局、最近になってアメブロの規約がいろいろ変わってきて、
それ言わんこっちゃない、という状態になってきている。アメブロだけで
やってきた人があわててHPを作ったりしている始末だ。
(それにしても上記のようなアドバイス(ともいえないようなこと)を言ってきた人は、
 その根拠をいったいどこから仕入れてどう考えて発言したのだろうかと思う。
 いい加減な聞きかじりで他人にアドバイスをしてはいけない)


少し話がそれた。
ともあれ、「ドメインを取る」というのは、何か新しいことを始める際、
最初の行動としてはうってつけ、ということだ。


何かやりたいのなら、まずドメインを取ろう。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R